建築構造ポケットブック

技術情報のページ


  

第5版増補 2011年5月25日発行

計算例編 2015年6月25日発行

第5版および第5版増補について

第4版発行より6年が経過した2007年に第5版を発行しました。第5版は、2007年6月の建築基準法改正と関連する告示や技術的助言への対応だけでなく、 様々な規準や指針類の最新版へも対応した編集としていました。

その後、2011年に第5版増補を発行いたしました。この増補では、日本建築学会の「鉄筋コンクリート構造計算規準」や「鋼構造設計規準」の改訂への対応や、 日本住宅・木材技術センターの「木造軸組工法住宅の許容応力度設計」の最新版への対応を中心に補強いたしました。

2011年3月11日に発生した東日本大震災で新たに得られた知見をもとに、構造関係に限らず非構造部材についても新たな技術基準等が示されており、 このページでは本書を補う形で最新の技術情報を引き続き提供いたします。

計算例編について

ポケットブックでは一部に例題を示すことで内容の解説を図ってきましたが、多彩な構造検討が求められている状況においては、現在収録されている例題だけでは、 十分な役割を果たせなくなってきました。

そこでこの度、計算例編として、基礎的な内容からやや特殊なものまで、各構造種別ごとに構造計算の一部を独立した形で刊行することを試みました。 個々に重要性が高いと考えるものを選択して掲載してあります。

当編集委員会では、さまざまな情報提供につとめますので、ご活用頂ければ幸いです。

2015年6月 建築構造ポケットブック編集委員会


第5版増補の装幀 計算例編の装幀

新着情報
2019.6.5   計算例編正誤表を更新しました。(第1章について訂正箇所があります。)
2019.4.29  正誤表を更新しました。(第6章について式の訂正箇所があります。)
2019.3.24  正誤表を更新しました。(第5章について数値の訂正箇所があります。)
2018.9.22  正誤表を更新しました。(第5章、第6章について誤字の訂正箇所があります。(第5版増補のみ))
2018.8.19  正誤表を更新しました。(第2章:モーダルアナリシスについて訂正箇所があります。)
2018.7.22  正誤表を更新しました。(第3章、第4章、第10章について訂正箇所があります。)
2018.1.15  正誤表を更新しました。(第7章:ボルトおよび高力ボルトのピッチ,ゲージの標準の図表に訂正箇所があります。)
2017.8.24  正誤表を更新しました。(第3章:構造計算ルート、RC・SRC造の式の記号に訂正箇所があります。)
2017.6.11   正誤表を更新しました。(第7章:ステンレス鋼の座屈強度の表について訂正箇所があります。第5版、第5版増補1刷については、再度の訂正となります。)
2017.4.17   正誤表を更新しました。(第7章:露出型柱脚の算定について訂正箇所があります。)
2015.12.9   計算例編の正誤表を掲載しました。(第1章、第3章、第4章について訂正箇所があります。)
2015.10.12  正誤表を更新しました。(第1章:度量衡および単位の換算表について訂正箇所があります。)
2015.6.25  新たに計算例編を発行しました。
2012.5.13  第5版増補の補完箇所の内、「第6章 6.9 配筋標準」について差し替え用ページを提供します。


増補改訂の概要

増補改訂の概要をご紹介します。
  正誤表は、◆第5版をお持ちの方へ◆、◆第5版増補をお持ちの方へ◆をご覧ください。

◇質問と回答

本書に寄せられたご質問のうち、みなさまの参考となるものについて、 回答を掲載しております。 (2011年2月19日更新)
  ・質問と回答

◇計算例編の概要と正誤表

計算例編の概要をご紹介します。また、正誤表を掲載しています。
  ・正誤表はこちら (2019年6月5日掲載)


◆第5版をお持ちの方へ◆

◇技術情報

第5版発行以降の2010年までの技術基準類の改訂等の情報を提供します。

(2009年4月26日掲載)
 気象庁の震度階級解説表が改訂されました。2009年3月31日より気象庁HPで公表されています。これをもとに、 建築構造ポケットブックにはさみこめるように表(PDF形式)を作成しましたので、ご活用ください。
気象庁震度階級解説表(2009.3.31) 【等倍で印刷すると机上版に、85%で印刷するとポケット版にそれぞれはさみこめます。】

(2010年5月8日掲載)
 日本建築学会の鉄筋コンクリート構造計算規準・同解説が2010年2月に改訂されました。材料の許容応力度、 せん断補強、付着、壁部材の算定(従来の耐震壁)などが改訂されていますので、ご注意ください。なお、この内容に ついては第5版増補で対応しています。

(2011年7月23日掲載)
 建築基準法施行令が2011年(平成23年)3月に改正されました。この改正への対応については ◆第5版増補をお持ちの方へ◆を参照して下さい。

◇第5版正誤表(最終更新日2019年4月29日)
 ポケット版1刷(2007年12月25日)・4刷(2008年8月15日)・5刷(2010年5月10日)
 机上版  1刷(2007年12月25日)・2刷(2008年5月15日)・4刷(2009年1月25日)
それぞれに対応した正誤表(PDF形式)を掲載しています。
  ・第5版正誤表(ページ順)
  ・第5版正誤表(掲載日順)

【重要:2008年6月21日】
 第3章4節保有水平耐力計算におけるRC耐力壁の回転強度式に誤りがありましたので、関連する訂正を正誤表に掲載しております。

◇差し替え用ページ(2009年11月29日掲載)
大きな正誤があったページについて、差し替え用ページを用意いたしました。ポケット版は66%、机上版は85%で印刷してお使いください。
  ・第3章pp74-75(2009.11.29)
  ・第3章p97(2009.11.29)
  ・第3章pp114-115((8)RC耐力壁のせん断終局強度 の上まで)(2009.11.29)
  ・第5章pp192-193(2009.11.29)
  ・第9章p500(2009.11.29)
  ・第9章p530(2009.11.29)


◆第5版増補をお持ちの方へ◆

◇第5版増補の正誤表を掲載しています。(最終更新日2019年4月29日)
  ・第5版増補正誤表

◇建築基準法施行令改正対応

本書第1刷(2011年5月25日発行)は2011年(平成23年)2月現在で編集しているため、建築基準法施行令の 2011年(平成23年)3月30日改正・同年5月1日施行には対応しておりません。 この改正により、RC造関係その他の記述に影響がありましたので、本書第1刷を補完する形で以下に情報を提供します。

なお、2014年10月30日発行のポケット版第3刷および机上版第2刷には反映しています。

  ・H23.3.30施行令改正に対する第5版増補の補完 (2011年7月23日掲載、2012年3月20日追補、2013年6月9日訂正)
  ・H23.3.30施行令改正を含めた構造関係法令一覧 (2011年7月23日掲載)
  ・補完の内、第6章 6.9 配筋標準の差し替え用ページ(ポケット版は78%、机上版は100%で印刷してお使いください。) 2012年5月13日掲載
  =p299pp322-323pp326-327pp329-331pp334-335


◇お問い合わせ

本書の技術的事項に関するお問い合わせは、 こちらまでお願いします。

また、発行・販売に関するお問い合わせは、 共立出版株式会社までお願いします。


2019年6月5日更新
©建築構造ポケットブック編集委員会